虎屋多幸兵衛 本文へジャンプ
創業昭和八年 語り継がれる伝統の味


伝統
 昭和八年、初代清正は大阪天満橋の袂にて屋台のたこ焼を創業しました。
 当時、ソースは高級な調味料だったため清正は庶民の味である醤油にこだわり、厳選された昆布のダシとお酒などをミックスしたオリジナル醤油を作り、秘伝醤油味の虎屋のたこ焼を完成させました。

 関西で美味しいと言われる老舗店のたこ焼のほとんどは、
この醤油味が定番になっています。
 現在では当たり前の「外カリ、中トロのたこ焼」を当店は創業当時から提供しています。

創業から七十余年、語り継がれる伝統の味を守り続け、おかげさまで多くのお客様から愛されています。


人気の秘密
虎屋のたこ焼はおダシとお醤油で下味が付いて
いるので、現代風揚げたこ焼のような油っぽさも無く、ソースやマヨネーズなど付けなくても
あっさりとした上品な美味しさが特徴です。

当店のたこ焼は昭和8年創業当時の製法で、現在も昔と変わらぬ焼き方を守り続けています。

どうぞ末永くお引き立て下さいますよう、
心からお願い申し上げます。